カルガリー発 〓 ホーネンス国際ピアノ・コンクールが1年延期を発表

2021/03/04

カナダのホーネンス国際ピアノ・コンクール(Honens International Piano Competition)が新型コロナウイルス感染の収束が見通せないことから、1年延期することを発表した。

コンクールは1991年、慈善家エスター・ホーネンスによって設立され、出場できるのは20歳から30歳。3年に一度、10月に本選がカルガリーで行われている。賞金が100,000カナダ・ドル(約850万円)と高額で、受賞者には3年間のキャリア・アップ・プログラムが与えられる。

伝統的なコンクールとはスタイルが違い、ベルリン、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨークの4都市で、事前の書類審査で選ばれた50人のピアニストが自分の考えたプログラムを同じ条件で演奏した上、インタヴューを受け、その録画で予備審査が行われる。

また、ステージ・パフォーマンスに加え、プログラム構成力、観客とのコミュニケーション能力も同時にチェックするのが目的。10人が出場する本選では、伴奏能力も問われる。

過去の受賞者にはドミトリー・チェチェーリン、ドミトリー・チェチェーリン、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ウィンストン・チョイ、ロベルト・プラーノ、パヴェル・コレスニコフ、ニコラス・ナモラゼらがいる。

写真:Honens International Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの新しいクラリネット奏者はともにスロベニア出身で同門という二人

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  3. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  4. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  5. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが《ウエルテル》をストリーミング配信

  6. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  7. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  8. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  10. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

  11. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  12. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  13. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  14. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  15. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。