カルガリー発 〓 ホーネンス国際ピアノ・コンクールが1年延期を発表

2021/03/04

カナダのホーネンス国際ピアノ・コンクール(Honens International Piano Competition)が新型コロナウイルス感染の収束が見通せないことから、1年延期することを発表した。

コンクールは1991年、慈善家エスター・ホーネンスによって設立され、出場できるのは20歳から30歳。3年に一度、10月に本選がカルガリーで行われている。賞金が100,000カナダ・ドル(約850万円)と高額で、受賞者には3年間のキャリア・アップ・プログラムが与えられる。

伝統的なコンクールとはスタイルが違い、ベルリン、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨークの4都市で、事前の書類審査で選ばれた50人のピアニストが自分の考えたプログラムを同じ条件で演奏した上、インタヴューを受け、その録画で予備審査が行われる。

また、ステージ・パフォーマンスに加え、プログラム構成力、観客とのコミュニケーション能力も同時にチェックするのが目的。10人が出場する本選では、伴奏能力も問われる。

過去の受賞者にはドミトリー・チェチェーリン、ドミトリー・チェチェーリン、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ウィンストン・チョイ、ロベルト・プラーノ、パヴェル・コレスニコフ、ニコラス・ナモラゼらがいる。

写真:Honens International Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  2. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  3. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  4. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  5. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  6. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  7. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  8. ロンドン発 〓 英国の音楽家予約サイトの調査で「音楽を辞めることを考えている」64%

  9. パリ発 〓 パリ国立オペラが新制作の《アイーダ》をストリーミング配信

  10. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  11. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  12. ロンドン発 〓 スターンが所有していた「ヴィヨーム」がオンライン・オークションに

  13. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。