パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

2020/08/26

ヴァイオリニストのマイケル・バレンボイム(Michael Barenboim)がミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに加わることが発表された。今井信子の後任で、ヴィオラを担当する。

ミケランジェロ弦楽四重奏団は2002年の結成。今井以外のメンバーは現在、ヴァイオリンがミハエラ・マルティン、コンラッド・ムック、チェロがフランス・ヘルメルソン。

マイケル・バレンボイムはパリ生まれの35歳。父親は指揮者のダニエル・バレンボイム、母親は父親が英国のチェリストのジャクリーヌ・デュ・プレと死別した後に再婚したエレーナ・バシュキロワ。

ロストック音楽大学でアクセル・ヴィルチェクに師事して演奏活動をスタート。2000年から父親が創設したウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団のメンバーとなり、2003年からコンサートマスターを務めている。

写真:Etienne Barenboim


関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  4. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  5. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  6. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  7. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  8. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  9. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ, ベルギーのダンサー兼振付師

  10. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  12. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  13. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  15. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。