パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

2020/08/26

ヴァイオリニストのマイケル・バレンボイム(Michael Barenboim)がミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに加わることが発表された。今井信子の後任で、ヴィオラを担当する。

ミケランジェロ弦楽四重奏団は2002年の結成。今井以外のメンバーは現在、ヴァイオリンがミハエラ・マルティン、コンラッド・ムック、チェロがフランス・ヘルメルソン。

マイケル・バレンボイムはパリ生まれの35歳。父親は指揮者のダニエル・バレンボイム、母親は父親が英国のチェリストのジャクリーヌ・デュ・プレと死別した後に再婚したエレーナ・バシュキロワ。

ロストック音楽大学でアクセル・ヴィルチェクに師事して演奏活動をスタート。2000年から父親が創設したウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団のメンバーとなり、2003年からコンサートマスターを務めている。

写真:Etienne Barenboim


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  2. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  3. ハンブルク発 〓 ハンブルク交響楽団がマルタ・アルゲリッチとの公演をライブ配信

  4. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  5. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  7. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  8. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  9. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  11. パリ発 〓 フランス政府が文化施設の閉鎖を5月19日に解除

  12. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  14. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  15. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。