ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

2020/07/09

ローマ歌劇場(Teatro dell’Opera di Roma)が14日に再開場すると発表した。新型コロナウイルスの世界的な感染を受けた規制に従い、聴衆間の距離が取られ、客席は170席用意される。

行われるのは、合唱団による声楽のコンサート。プログラムは、シューマン、ラフマニノフ、ホルストで、指揮はロベルト・ガビアーニ(Roberto Gabbiani)。

ローマ歌劇場は毎夏、カラカラ浴場でオペラの野外上演を行っているが、コロナ禍によって今年の公演は中止された。そのため、この夏は、ボルゲーゼ公園内のシエナ広場(Piazza di Siena)に1,000人の席を特設してオペラの野外上演を計画している。

野外上演の第1弾は、ダミアーノ・ミケレットが演出を手掛けるヴェルディ《リゴレット》。指揮はダニエル・ガッティで、ルカ・サルシ、ヴィットリオ・グリゴーロ、ローザ・フェオラが出演する。第2弾としてロッシーニ《セビリアの理髪師》が上演される。

また、アンナ・ネトレプコとユシフ・エイヴァゾフ夫妻のコンサートも野外公演で行うことがアナウンスされている。

写真:Teatro dell’Opera di Roma


関連記事

  1. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  2. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  3. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  4. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  5. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  6. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  7. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  9. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  10. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  11. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  12. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  14. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  15. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。