ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

2020/07/08

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)が6日、バリトンのシモーネ・ピアッツォーラ、ピアノのベアトリーチェ・ラナ、チェロのミシャ・マイスキーによるコンサートで再開場した。

スカラ座が聴衆を入れての演奏会を行うのは133日ぶりという。リサイタルはイタリア政府の規制に従って、聴衆間の距離を取ったスタイルで行われるため、聴衆は603人だった。

その日の未明、映画音楽巨匠エンニオ・モリコーネが亡くなったが、ラナとマイスキーは彼へのオマージュとして、「ニュー・シネマ・パラダイス」の愛のテーマをアンコールに演奏した。

スカラ座は9月からオペラ上演を開始する予定で、旧作の《椿姫》、《アイーダ》、《ラ・ボエーム》の3作品を上演して12月7日の2020/2021シーズンの開幕までを繋ぐ方針。指揮はシャイーとズービン・メータが分担するとアナウンスされている。

また、本格稼働前にコロナ禍の犠牲者に捧げる演奏会をドゥオモ(ミラノ大聖堂)とベルガモ、ブレシアで行うことを発表している。リッカルド・シャイーの指揮でヴェルディのレクイエムを演奏する。

さらにそれに続いて、医療関係者への感謝を捧げるスカラ座での演奏会を行う。シャイーの指揮でベートーヴェンの「第九」を演奏する予定。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  2. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  3. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  5. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  6. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  8. 訃報 〓 ユーリ・アルペルテン, エストニアの指揮者

  9. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  11. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  12. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  13. 香港発 〓 香港フィルの常任指揮者にマカオ出身の指揮者リオ・クオクマン

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  15. ローマ発 〓 イタリア政府、非常事態宣言を4月末まで延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。