ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

2020/05/09
【最終更新日】2023/03/31

フランスの指揮者フランソワ=グザヴィエ・ロト(François-Xavier Roth)がケルン市との契約を延長した。ロトは2015/2016シーズンからケルン市の音楽総監督を務めている。

契約の延長で、ロトの任期は2024/2025シーズンの終わりまで延長される。ドイツでの報道によると、市側は2026/2027シーズン終了までの延長を希望していた。

ロトはパリ生まれの48歳。パリ高等音楽院で学んで指揮者として活動を始め、2003年には作曲年代に合わせて楽器を使い分けるオーケストラ「レ・シエクル」を創設している。

ロトはケルン市の音楽総監督就任と同時にケルンのギュルツェニヒ管弦楽団(Gürzenich-Orchester Köln)の音楽監督にも就任しており、こちらの任期は2022年まで。

写真:www.facebook.com/pg/FrancoisXavierRothconductor/


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  2. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  3. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  4. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

  5. 東京発 〓 新国立劇場が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料ストリーミング配信

  6. ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

  7. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラが新制作の《トゥーランドット》のストリーミング配信を開始

  8. ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ州立劇場の次期首席指揮者にアルゼンチン出身のルベン・ドゥブロフスキー

  9. ベルリン発 〓 指揮者のロビン・ティチアーティが任期切れ前の2025年の夏で退任、ベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督を

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが新シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  12. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  13. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  14. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  15. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。