ロンドン発 〓 イギリスの音楽家のビザなし渡航でEU加盟19カ国と合意と発表

2021/08/05

イギリス政府は4日、イギリスの音楽家のビザなし渡航に関し、大筋で合意したEU加盟19カ国のリストを発表した。合意により短期の演奏ツアーのための3ヵ月までの滞在であれば、英国の音楽家はビザや就労許可を取る必要がなくなり、イギリスのEU離脱で発生していたビザの壁が緩和されることになる。

発表されたのは、オーストリア、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド、スロバキア、スロベニア、スウェーデンの19カ国。

スペイン、ギリシャ、クロアチア、ブルガリア、ポルトガル、ルーマニア、マルタ、キプロスとはまだ合意できていない。

写真:Schengen visas


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  2. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  3. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  4. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  5. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  6. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  7. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  8. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  9. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  10. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を今シーズンで退任、カーチュン・ウォン

  11. ウィーン発 〓 来年1月の《ナブッコ》で、ドミンゴが国立歌劇場にお別れ

  12. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  14. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  15. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。