ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

2020/06/03

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)が1日、劇場の駐車場でワーグナー《ラインの黄金》を上演すると発表した。

上演が行われるのは12日からで、英国の作曲家ジョナサン・ダヴ(Jonathan Dove)が編集した90分の短縮版を上演する。

ベルリン・ドイツ・オペラでは今シーズン、シュテファン・ヘアハイムの演出による新しいワーグナー《ニーベルングの指環》の上演をスタートさせる予定だったが、コロナ禍で来シーズンに延期された。その第一弾となる《ラインの黄金》が12日に初日を迎えるはずだった。

上演は、22人の小編成オーケストラと11人の歌手によって行われ、指揮は歌劇場の音楽監督ドナルド・ラニクルズ。

ドイツでは、屋内なら150人、屋外の場合は200人までのイベントの開催が解禁されたばかり。今後、30日に屋内なら300人、屋外なら1000人といったペースで開催条件が緩和される予定。

写真:Deutsche Oper Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  2. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  4. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  5. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  6. ドルトムント発 〓 市立オペラがガブリエル・フェルツとの契約を延長

  7. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  8. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  9. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  10. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  11. 訃報 〓 ルース・ファルコン, アメリカのソプラノ歌手

  12. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督兼首席指揮者を退任、名誉指揮者に

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  14. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  15. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。