マンチェスター発 〓 空席だったBBCフィルハーモニックの首席指揮者にヨン・ストルゴールズ

2022/11/30

英国のマンチェスターに本拠を置くBBCフィルハーモニック(BBC Philharmonic)が首席指揮者にフィンランドのヨン・ストルゴールズ(John Storgårds)を迎えると発表した。ストルゴールズは2012年から首席客演指揮者を務めている。

首席指揮者のポストは昨夏、2019/2020シーズンからその任をスタートさせたオメール・メイア・ヴェルバーが契約期間を残して退任。その後、空席になっていた。

ストルゴールズは1963年、ヘルシンキの生まれの59歳。シベリウス音楽院でエステル・ラウティオとヨウコ・イグナティウスにヴァイオリンを学び、作曲をエイノユハニ・ラウタヴァーラに師事した。その後、イスラエルに留学してカイム・タウプの元で研鑽を積んだ。

1986年、スウェーデン放送交響楽団のコンサートマスターに就任。そのかたわら、1993年から1997年にかけて母校でヨルマ・パヌラとエリ・クラスの下で指揮法を学んで指揮者に転身、1996年からラップランド室内管弦楽団の芸術監督を務めている。

そのかたわら、2003年にヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者に就任、2008年から2015年にかけては首席指揮者を務めた。また、2006年から2009年までタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を歴任した。

BBCフィルハーモニックとは過去、BBCプロムスへの出演の他、2013年のシベリウス交響曲チクルス、「シャンドス」レーベルへの録音などを行っている。2022/2023シーズンはショスタコーヴィチの交響曲13番と15番を演奏することになっている。

写真:Toronto Symphony Orchestra / Jag Gundu


関連記事

  1. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  2. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  3. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  4. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  6. イスタンブール発 〓 パトリック・ハーンがトルコのボルサン・イスタンブール・フィルハーモニー管弦楽団の次期芸術顧問兼首席客演指揮者に

  7. 訃報 〓 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(87)ロシアの指揮者

  8. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  9. 上海発 〓 アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールは来年に延期

  10. シドニー発 〓 空席だったオペラ・オーストラリアの芸術監督に演出家のジョー・デイヴィス

  11. マリアーンスケー・ラーズニェ発 〓 “指揮者”ラデク・バボラークが西ボヘミア交響楽団の首席指揮者に

  12. オスロ発 〓 クラウス・マケラが3月、オスロ・フィルとのシベリウス全集でレコード・デビュー

  13. トロント発 〓 グスターボ・ヒメノが音楽監督を務めるトロント響との契約を延長

  14. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  15. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。