訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

2020/06/03

トルコ出身で英国で活動したヴィオラ奏者ルーゼン・グネス(Rusen Gunes)が5月30日、ロンドンで亡くなった。80歳だった。

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(1979-1988)、BBC交響楽団(1988-2000)の首席ヴィオラ奏者を歴任した。

アンカラとイスタンブールを結ぶ街道沿いの街ベイパザルの生まれ。アンカラ州立音楽院卒業後、初のソロ・ヴィオラ奏者としてアンカラの大統領交響楽団(Presidential Symphony Orchestra)に入団した。

その後、英国に留学。いったん祖国に戻って兵役についた後、1971年にロンドンに移住した。ロイヤル・オペラ管弦楽団、イングリッシュ・コンソート、イギリス室内管弦楽団で活動した後、ロンドン・フィルに入団した。

2008年からは母国のイズミルヤサール大学(-2016)の教授を務め、後進の指導にも当たった。

写真:Sanattan Yansimalar


関連記事

  1. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督兼首席指揮者を退任、名誉指揮者に

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第2週のストリーミングのラインナップを発表

  4. モスクワ発 〓 グネーシン音楽学校の教員とキーシン、トリフォノフら卒業生がプーチン支持のホフロフ校長に抗議声明

  5. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  9. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  10. 訃報 〓 ナイジェル・ロジャース, 英国のテノール歌手

  11. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演をキャンセル

  12. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  13. ボン発 〓 ピアニストのマリア・ジョアン・ピレシュに2021年のベートーヴェン賞

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。