訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

2020/06/03

トルコ出身で英国で活動したヴィオラ奏者ルーゼン・グネス(Rusen Gunes)が5月30日、ロンドンで亡くなった。80歳だった。

ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(1979-1988)、BBC交響楽団(1988-2000)の首席ヴィオラ奏者を歴任した。

アンカラとイスタンブールを結ぶ街道沿いの街ベイパザルの生まれ。アンカラ州立音楽院卒業後、初のソロ・ヴィオラ奏者としてアンカラの大統領交響楽団(Presidential Symphony Orchestra)に入団した。

その後、英国に留学。いったん祖国に戻って兵役についた後、1971年にロンドンに移住した。ロイヤル・オペラ管弦楽団、イングリッシュ・コンソート、イギリス室内管弦楽団で活動した後、ロンドン・フィルに入団した。

2008年からは母国のイズミルヤサール大学(-2016)の教授を務め、後進の指導にも当たった。

写真:Sanattan Yansimalar


関連記事

  1. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  2. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  3. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  4. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  6. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  7. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  8. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  9. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  11. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  12. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

  13. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  14. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  15. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。