ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

2020/01/13

指揮者のクリスティアン・ティーレマン(Christian Thielemann)がインタビューの中で、復活祭時期にドレスデンに新たな音楽祭の創設を模索していることを明らかにした。ドイツのニュース・ポータル・サイト「TAG24」のインタビューの中で明らかにしたもの。首席指揮者を務めるシュターツカペレ・ドレスデン(ザクセン州立歌劇場管弦楽団)が核となる新しい音楽祭を、2023年から起ち上げたいという。

ティーレマンは2012年から、シュターツカペレ・ドレスデンを引き連れてザルツブルグ復活祭音楽祭に出演、音楽祭を支えてきた。しかし、2022年から音楽祭の総監督に就任するニコラウス・バッハラー(Nikolaus Bachler)と運営を巡って対立。両者の契約は2022年で切れるため、音楽祭は2023年から毎年違う指揮者とオーケストラに出演してもらうスタイルへの変更を決めている。

写真:Staatskapelle Dresden

関連記事

  1. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  2. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  3. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  4. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  5. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  6. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  7. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  8. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  9. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  10. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  11. 訃報 〓 ハンス・ツェンダー, ドイツの指揮者・作曲家

  12. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

  13. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  14. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  15. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。