訃報 〓 マディ・メスプレ(89)フランスのソプラノ歌手

2020/06/01
【最終更新日】2023/02/16

20世紀フランスを代表するソプラノの歌手の一人、マディ・メスプレ(Mady Mesplé)が5月30日、生まれ故郷のトゥールーズでなくなった。89歳だった。高音部で声を転がすように歌うコロラトゥーラ歌手として一世を風靡した。

歌手デビューは1953年で、リエージュでドリーブの《ラクメ》に出演した。その後、著名な歌劇場に次々にデビューし、1970年代、80年代はオペラ、コンサートへの出演が年間150回を数えたという。

コロラトゥーラの技巧に加え、リリック・ソプラノらしい透明感と若々しさを感じさせる声が特徴。当たり役のラクメの他、オランピア、ジュリエット、連隊の娘などを持ち役にした。録音も数多く残し、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のTVCMなどでも活躍した。

パリのエコール・ノルマル音楽院の声楽科教授(1985-1990)など、教育者としても活躍。「日仏音楽友の会」の発起人にも名を連ね、京都フランス音楽アカデミーの2006年度招待教授にも任命されるなど、親日家としても知られている。


写真:Warner








関連記事

  1. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《西部の娘》をライブ・ストリーミング

  2. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  3. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  4. リエージュ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチがワロン王立オペラの音楽監督を退任

  5. パリ発 〓 国立オペラが演奏会形式で《ニーベルングの指環》4部作を通し上演

  6. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  7. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  8. ボーンマス発 〓 指揮者のキリル・カラビッツが来夏でボーンマス響の首席指揮者を退任

  9. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  10. ヘルシンキ発 〓 指揮者ハンヌ・リントゥに睡眠薬をめぐる疑惑?、フィンランド国営放送

  11. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  12. ウィーン発 〓 2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はクリスティアン・ティーレマン

  13. デュッセルドルフ発 〓 アクセル・コーバーが任期満了の2024年夏でライン・ドイツ・オペラの音楽総監督を退任

  14. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  15. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。