訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

2020/06/01

20世紀フランスを代表するソプラノの歌手の一人、マディ・メスプレ(Mady Mesplé)が5月30日、生まれ故郷のトゥールーズでなくなった。89歳だった。高音部で声を転がすように歌うコロラトゥーラ歌手として一世を風靡した。

歌手デビューは1953年で、リエージュでドリーブの《ラクメ》に出演した。その後、著名な歌劇場に次々にデビューし、1970年代、80年代はオペラ、コンサートへの出演が年間150回を数えたという。

コロラトゥーラの技巧に加え、リリック・ソプラノらしい透明感と若々しさを感じさせる声が特徴。当たり役のラクメの他、オランピア、ジュリエット、連隊の娘などを持ち役にした。録音も数多く残し、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のTVCMなどでも活躍した。

パリのエコール・ノルマル音楽院の声楽科教授(1985-1990)など、教育者としても活躍。「日仏音楽友の会」の発起人にも名を連ね、京都フランス音楽アカデミーの2006年度招待教授にも任命されるなど、親日家としても知られている。


写真:Warner








関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  3. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  4. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  5. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  6. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  7. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  8. シンガポール発 〓 シンガポール響がインターネットで支援の訴え

  9. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  10. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  11. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  12. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  13. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  14. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  15. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。