パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

2020/05/29

指揮者のエマニュエル・クリヴィヌ(Emmanuel Krivine)がフランス国立管弦楽団の音楽監督を辞任することを発表した。音楽監督は2021/2022シーズンからクリスティアン・マチェラル(Cristian Macelaru)が決まっていた。任期を1シーズン残しての辞任で、個人的な理由としている。

クリヴィヌはグルノーブル生まれの73歳。ヴァイオリンとして活動した後、1981年の交通事故を樹に指揮者に転身。リヨン国立管弦楽団の音楽監督などを経て、2017/2018シーズンからダニエレ・ガッティの後任として音楽監督に就任した。

フランス国立管は1934年、当時のフランス・ラジオ放送専属のオーケストラとしてパリで創設された団体。パリ管弦楽団などと並ぶフランスの代表的なオーケストラの一つとして知られてきたが、1975年からは管理・運営がラジオ・フランスに移管されている。

写真:Radio France / PH. Hurlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  2. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  3. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  4. エバンストン発 〓 2021年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はジェンマ・ニューに

  5. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  6. 訃報 〓 アンドラーシュ・リゲティ, ハンガリーの指揮者

  7. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  9. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  10. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

  11. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  12. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が新制作《カプリッチョ》をストリーミングへ、指揮はティーレマン

  13. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  14. 訃報 〓 イーゴリ・オイストラフ, ウクライナのヴァイオリニスト

  15. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。