パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

2020/05/29

指揮者のエマニュエル・クリヴィヌ(Emmanuel Krivine)がフランス国立管弦楽団の音楽監督を辞任することを発表した。音楽監督は2021/2022シーズンからクリスティアン・マチェラル(Cristian Macelaru)が決まっていた。任期を1シーズン残しての辞任で、個人的な理由としている。

クリヴィヌはグルノーブル生まれの73歳。ヴァイオリンとして活動した後、1981年の交通事故を樹に指揮者に転身。リヨン国立管弦楽団の音楽監督などを経て、2017/2018シーズンからダニエレ・ガッティの後任として音楽監督に就任した。

フランス国立管は1934年、当時のフランス・ラジオ放送専属のオーケストラとしてパリで創設された団体。パリ管弦楽団などと並ぶフランスの代表的なオーケストラの一つとして知られてきたが、1975年からは管理・運営がラジオ・フランスに移管されている。

写真:Radio France / PH. Hurlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがコンサート形式による《マゼッパ》をストリーミング配信

  4. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  5. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  6. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  7. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  8. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  10. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  12. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  13. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  14. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。