プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

2019/09/27
【最終更新日】2019/10/17

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(Czech Philharmonic Orchestra)のコンサート・マスターのオーディションが行われ、チャコの若手ヴァイオリニスト、オルガ・シュロウブコバ(Olga Sroubkova)の就任が決まった。今シーズンから活動を始めるという。チェコ・フィルで女性がコンサート・マスターに就任するのは史上初。祖父のカレル・スローベク(Karel Sroubek)もチェコ・フィルのコンサート・マスターを務めていた。

シュロウブコバは1993年、プラハ生まれの26歳。プラハ音楽院で学んだ後、ハノーファー音楽演劇メディア大学(Hanover University of Music, Drama and Media)でアダム・コステツキ(Adam Kostecki)に師事した。2018年9月に行われた第2回「上海アイザック・スターン国際バイオリンコンクール」で第2位を獲得している。

写真:OlgaSroubkova.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  2. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  3. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  4. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  5. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  6. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  7. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  8. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  9. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  10. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  11. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  12. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  13. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  14. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  15. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。