ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

2020/05/30

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が6月の、ストリーミング配信のラインナップを発表した。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けたオーストリア政府の方針で、国立歌劇場は6月いっぱい閉鎖されている。

オペラのラインナップは以下の通り。


……… 6月

1日
[オペラ]アラベラ
指揮:ペーター・シュナイダー
出演:カミッラ・ニールンド / ヘン・ライス / ステファニー・ハウツィール / ボー・スコウフス / ダニエラ・ファリー
(収録:2017)


2日
[オペラ]影のない女
指揮:クリスティアン・ティーレマン
出演:ステファン・グールド / カミラ・ニールンド / 藤村実穂子 / トマス・コニエチュニー / ニーナ・シュテンメ
(収録:2019)


3日
[オペラ]テンペスト
指揮:トーマス・アデス
出演:アドリアン・エロード / オードリー・ルナ / トーマス・エーベンシュタイン / ステファニー・ホーツェール / ヘルベルト・リッパート
(収録:2016)


4日
[オペラ]エレクトラ
指揮:ミッコ・フランク
出演:アンナ・ラーション / ニーナ・シュテンメ / グン=ブリット・バークミン / ノルベルト・ エルンスト / ファルク・シュトルックマン
(収録:2015)


5日
[オペラ]アンドレア・シェニエ
指揮:マルコ・アルミリアート
出演:アニヤ・ハルテロス / ヨナス・カウフマン / ロベルト・フロンターリ / イルセヤー・カイルロヴァ / ボアズ・ダニエル
(収録:2018)


6日
[オペラ]レオノーレ(フィデリオ)
指揮:トマーシュ・ネトピル
出演:ジェニファー・デイヴィス / ベンヤミン・ブルンス / ファルク・シュトルックマン / トーマス・ヨハネス・マイヤー / ヨルグ・シュナイダー
(収録:2020)


6日
[オペラ]ウンディーネ
指揮:ヨハネス・ビルトナー
出演:カルロス・オスナ / アニカ・ゲルハルズ / リディア・ラートコルプ
(収録:2015)


8日
[オペラ]アドリアーナ・ルクヴルール
指揮:エヴェリーノ・ピド
出演:アンジェラ・ゲオルギュー / マッシモ・ジョルダーノ / ロベルト・フロンターリ / パク・ジョンミン / シャアホウ・ジィンシー
(収録:2014)


9日
[オペラ]ボリス・ゴドノフ
指揮:マルコ・レトーニャ
出演:ルネ・パーペ / マーガレット・プランマー / アイーダ・ガリフッリーナ / ゾルヤナ・クシュプラー / クルト・リドル
(収録:2016)


10日
[オペラ]アイーダ
指揮:フィリップ・オーギャン
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ホルヘ・デ・レオン / ライアン・スピード・グリーン / フランコ・ヴァッサーロ / シャアホウ・ジィンシー
(収録:2015)


12日
[オペラ]ナクソス島のアリアドネ
指揮:ペーター・シュナイダー
出演:マルクス・アイヒェ / ラヘル・フランケル / リーゼ・ダヴィドセン / ステファン・グールド / トーマス・エーベンシュタイン
(収録:2017)


13日
[オペラ]西部の娘
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト
出演:ニーナ・シュテンメ / トマス・コニエチュニー / ヨナス・カウフマン / ノルベルト・エルンスト / ボアズ・ダニエル
(収録:2013)


13日
[オペラ]ファティマ
指揮:ベンジャミン・ベイ
出演:アンドレア・キャロル / カルロス・オスナ / ソリン・コリバン / モニカ・ボヒネック / キャロル・ウィルソン
(収録:2015)


14日
[オペラ]賭博師
指揮:シモーネ・ヤング
出演:ドミトリー ウリヤノフ / エレーナ・ グーセワ / リンダ・ワトソン / トーマス・エーベンシュタイン / アレクサンドル・モイシュク
(収録:2017)


15日
[オペラ]ナブッコ
指揮:ギレルモ・ガルシア・カルヴォ
出演:レオ・ヌッチ / ブルール・マグヌス・トーデネス / ロベルト・タリアヴィーニ / アンナ・ スミルノワ / イルセヤー・カイルロヴァ
(収録:2017)


16日
[オペラ]仮面舞踏会
指揮:ヘスス・ロペス・コボス
出演:ピョートル・ベチャワ / ディミトリ・ホヴォロストフスキー / クラッシミラ・ストヤノヴァ / アレクサンドル・モイシュク / イゴール・オニシュチェンコ
(収録:2016)


17日
[オペラ]マクロプロス事件
指揮:ヤクブ・フルシャ
出演:ローラ・エイキン / ルドヴィット・ルーダ / マルガリータ・グリツコヴァ / マルクス・マルカルド / カルロス・オスナ
(収録:2015)


18日
[オペラ]シモン・ボッカネグラ
出演:トーマス・ハンプソン / ドミトリー・ベロセルスキ / ライアン・スピード・グリーン / マリーナ・レベカ / フランチェスコ・メーリ
指揮:エヴェリーノ・ピド
(収録:2018)


19日
[オペラ]カーチャ・カバノヴァー
指揮:トマーシュ・ネトピル
出演:アンゲラ・デノケ / レオナルド・ナヴァーロ / ダン・パウル・ドゥミトレスク / ミッシャ・ディディク / マーガレット・プランマー
(収録:2017)


20日
[オペラ]オテロ
指揮:グレアム・ジェンキンス
出演:ロベルト・アラーニャ / アレクサンドラ・クルザク / ダリボール・イェニス / レオナルド・ナヴァーロ / Aアレクサンドル・モイシュク
(収録:2018)


20日
[オペラ]点子ちゃんとアントンくん
指揮:フリードリヒ・プファイファー
出演:ダニエラ・ファリー / イルディコ・ライモンディ / シミナ・イヴァン / ドンナ・エレン / ソフィー・マリレー
(収録:2010)


21日
[オペラ]マクベス
指揮:ジェームズ・コンロン
出演:タチアナ・セルジャン / ジョルジュ・ペテアン / フェルッチョ・フルラネット / シャアホウ・ジィンシー / ルカーニョ・モヤケ
(収録:2019)


22日
[オペラ]ドン・カルロ
指揮:チョン・ミョンフン
出演:フェルッチョ・フルラネット / ラモン・バルガス / プラシド・ドミンゴ / クラッシミラ・ストヤノヴァ / アレクサンドル・モイシュク
(収録:2017)


23日
[オペラ]ホヴァーンシチナ
指揮:セミヨン・ビシュコフ
出演:フェルッチョ・フルラネット / クリストファー・ヴェントリス / ヘルベルト・リッペルト / アイン・アンガー / エレーナ・マクシモワ
(収録:2014)


24日
[オペラ]オルランド
指揮:マティアス・ピンチャー
出演:ケイト・リンゼー / アンナ・クレメンティ / エリック・ジュレナス / コンスタンス・ハウマン / アグネタ・アイヒェンホルツ
(収録:2019)


25日
[オペラ]夢遊病の女
指揮:ギレルモ・ガルシア・カルヴォ
出演:ルカ・ピサローニ / ダニエラ・ファリー / ファン・ディエゴ・フローレス / マリア・ナザロワ / マヌエル・ヴァルザー
(収録:2017)


27日
[オペラ]ダントンの死
指揮:ミヒャエル・ボーダー
出演:トマス・コニエチュニー / ベンヤミン・ブルンス / ミヒャエル・ローレンツ / トーマス・エーベンシュタイン / オルガ・ベスメルトナ
(収録:2018)


28日
[オペラ]ドン・カルロ
指揮:マルコ・アルミリアート
出演:アニヤ・ハルテロス / ルネ・パーペ / ラモン・バルガス / リュドヴィク・テジエ / アレクサンドル・モイシュク / ベアトリス・ユリア=モンゾン
(収録:2016)


28日
[オペラ]ガラ・コンサート
指揮:マルコ・アルミリアート
出演:ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / ヘン・ライス / ステファニー・ハウツィール / トマス・コニエチュニー / ヨルグ・シュナイダー


30日
[オペラ]リゴレット
指揮:エヴェリーノ・ピド
出演:ファン・ディエゴ・フローレス / オルガ・ペレチャッコ / カルロス・アルバレス / アイン・アンガー / ナディア・クラスティーヴァ
(収録:2016)


7月1日
[オペラ]ファルスタッフ
指揮:ズービン・メータ
出演:アンブロージョ・マエストリ / リュドヴィク・テジエ / パオロ・ファナーレ / ヘルヴィック・ペコラーロ / リッカルド・ファッシ
(収録:2016)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  2. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  5. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  6. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  7. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  8. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  9. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  10. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  11. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  12. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  13. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  14. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  15. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。