トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

2020/03/05

トリノを本拠地とするRAI国立交響楽団(Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI)が3月5日、スペイン・ツアーの中止を発表した。新型コロナウイルスのヨーロッパ最大の感染地となっているイタリア政府の方針に従ったもの。

首席指揮者のジェームズ・コンロン(James Conlon)に率いられた今回のツアーは、11日から15日かけて、マドリッド、アリカンテ、ムルシア、オビエド、サン・セバスチャンを回る予定だった。

ツアーにはヴァイオリンのマイケル・バレンボイム(Michael Barenboim)が帯同。モーツァルトの歌劇《皇帝ティートの慈悲》序曲とヴァイオリン協奏曲第1番、マーラーの交響曲第1番《巨人》というプログラムが組まれていた。

また、ツアー前に5日と6日に予定されていた本拠地でのコンサートも中止された。

写真:Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI

関連記事

  1. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  2. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ(71)旧ソ連出身の作曲家

  3. 訃報 〓 ミシェル・トランポン(92)ベルギーのバリトン歌手

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  5. バーゼル発 〓 バーゼル響の次期首席指揮者にマルクス・ポシュナー

  6. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  7. ミュンヘン発 〓 ラトルが新ホール建設求め、バイエルン州の音楽家たちと「フラッシュモブ」

  8. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  9. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  10. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ(88)イタリアのテノール歌手

  11. バンクーバー発 〓 キーシンが自由主義陣営の及び腰のウクライナ支援を一喝、「あらゆることしなければ」

  12. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  15. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。