ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

2020/03/05

イタリア政府は3月4日、新型コロナウイルスの感染者について、その数が3089人となり、死亡者が107人になったと発表した。死亡者の数は中国に続いて多い。

感染の中心は北部だが、中部や南部にも広がりを見せており、イタリア政府は同日、全土ですべての公的活動を停止することを決めた。期間は4月3日まで。

その間、コンサートは中止、劇場、映画館は閉鎖、スポーツ・イベントは観客なしで行われる。

また、小学校から大学まで、国内のすべて学校を15日まで休校にすることを決めた。

写真:Giuseppe Conte

関連記事

  1. ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

  2. ハールレム発 〓 北オランダ管の次期首席指揮者のノルウェーのエイヴィン・グルベルグ=イェンセン

  3. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールとウィーン・フィルが指揮者交代で同意、ロシアのウクライナ進攻でゲルギエフ降板

  4. 訃報 〓 大町陽一郎, 日本の指揮者

  5. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  6. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが《マゼッパ》の公演を断念、新型コロナで主役降板

  8. ベルリン発 〓 ヨアナ・マルヴィッツがベルリン・コンツェルトハウス管の次期首席指揮者に

  9. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  10. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  12. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が3日からオペラ3作品をストリーミング配信

  13. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  14. グラーツ発 〓 ローランド・クルティヒがグラーツ歌劇場の音楽総監督退任へ

  15. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。