トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/02/17

トロントを本拠地とするカナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。上演されるのは、以下の6演目。

ワーグナー《パルジファル》
9月25日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:クリストファー・ヴェントリス / ヨハン・ロイター / ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー / ロベルト・ポマコフ / ミカ・カレス / デヴィッド・リー

モーツァルト《フィガロの結婚》
10月20日 →
指揮:ハリー・ビケット
出演:ヨゼフ・ワーグナー / ルイーズ・オルダー / ヨハンニ・ファン・オーストルム / ラッセル・ブラウン / エミリー・ダンジェロ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
2021年2月6日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:アマンダ・マジェスキ / ミヒャエル・ケーニヒ / スーザン・ブロック / リチャード・トレイ

ビゼー《カルメン》
2021年2月7日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:ジャネイ・ブリッジス / ジョイス・エル=コーリー / アダム・パルカ

ヴェルディ《椿姫》
2021年4月17日 →
指揮:スティーヴン・ロード
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ヴァネッサ・ヴァスケス / ジョセフ・カレヤ /  アルトゥール・ルチンスキ

グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
2021年5月1日 →
指揮:ベルナール・ラバディ
出演:イエスティン・デイヴィス / アンナ=ゾフィー・ネーアー / ミレイユ・アスラン

写真:Canadian Opera Company / Sam Javanrouh


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  3. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  4. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  5. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  6. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  7. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  8. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  9. ロサンゼルス発 〓 ガーセッティ市長がイベントの年内解禁に疑問符

  10. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  11. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  13. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。