トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/02/17

トロントを本拠地とするカナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。上演されるのは、以下の6演目。

ワーグナー《パルジファル》
9月25日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:クリストファー・ヴェントリス / ヨハン・ロイター / ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー / ロベルト・ポマコフ / ミカ・カレス / デヴィッド・リー

モーツァルト《フィガロの結婚》
10月20日 →
指揮:ハリー・ビケット
出演:ヨゼフ・ワーグナー / ルイーズ・オルダー / ヨハンニ・ファン・オーストルム / ラッセル・ブラウン / エミリー・ダンジェロ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
2021年2月6日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:アマンダ・マジェスキ / ミヒャエル・ケーニヒ / スーザン・ブロック / リチャード・トレイ

ビゼー《カルメン》
2021年2月7日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:ジャネイ・ブリッジス / ジョイス・エル=コーリー / アダム・パルカ

ヴェルディ《椿姫》
2021年4月17日 →
指揮:スティーヴン・ロード
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ヴァネッサ・ヴァスケス / ジョセフ・カレヤ /  アルトゥール・ルチンスキ

グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
2021年5月1日 →
指揮:ベルナール・ラバディ
出演:イエスティン・デイヴィス / アンナ=ゾフィー・ネーアー / ミレイユ・アスラン

写真:Canadian Opera Company / Sam Javanrouh


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

  2. ロンドン発 〓 メゾ・ソプラノのサラ・コノリーに国王音楽勲章

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  4. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  5. 訃報 〓 レイモンド・レッパード(92)英国の指揮者

  6. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  7. モスクワ発 〓 ヴァイオリニストのアナスタシア・チェボタリョーワが逮捕 !?

  8. ニューヨーク発 〓 エマーソン弦楽四重奏団がリンカーンセンターでお別れコンサート

  9. 訃報 〓 グラハム・クラーク(81)英国のテノール歌手

  10. シドニー発 〓 空席だったオペラ・オーストラリアの芸術監督に演出家のジョー・デイヴィス

  11. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響の次期首席指揮者に山田和樹、アーティスティック・アドバイザーも兼任

  12. ストックホルム発 〓 ダニエル・ハーディングがスウェーデン放送交響との契約を延長

  13. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  14. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  15. 東京発 〓 第34回「高松宮殿下記念世界文化賞」の音楽部門に米国のトランペッター、ウィントン・マルサリス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。