トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/02/17

トロントを本拠地とするカナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。上演されるのは、以下の6演目。

ワーグナー《パルジファル》
9月25日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:クリストファー・ヴェントリス / ヨハン・ロイター / ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー / ロベルト・ポマコフ / ミカ・カレス / デヴィッド・リー

モーツァルト《フィガロの結婚》
10月20日 →
指揮:ハリー・ビケット
出演:ヨゼフ・ワーグナー / ルイーズ・オルダー / ヨハンニ・ファン・オーストルム / ラッセル・ブラウン / エミリー・ダンジェロ

ヤナーチェク《カーチャ・カバノヴァー》
2021年2月6日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:アマンダ・マジェスキ / ミヒャエル・ケーニヒ / スーザン・ブロック / リチャード・トレイ

ビゼー《カルメン》
2021年2月7日 →
指揮:ヨハンネス・デブス
出演:ジャネイ・ブリッジス / ジョイス・エル=コーリー / アダム・パルカ

ヴェルディ《椿姫》
2021年4月17日 →
指揮:スティーヴン・ロード
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー / ヴァネッサ・ヴァスケス / ジョセフ・カレヤ /  アルトゥール・ルチンスキ

グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
2021年5月1日 →
指揮:ベルナール・ラバディ
出演:イエスティン・デイヴィス / アンナ=ゾフィー・ネーアー / ミレイユ・アスラン

写真:Canadian Opera Company / Sam Javanrouh


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  2. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  4. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  5. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  6. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  7. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  8. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  9. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  10. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  11. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  12. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  13. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  14. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。