ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

2020/01/15

90歳を迎えた指揮者界の最長老の一人、クリストフ・フォン・ドホナーニ(Christoph von Dohnányi)に13日、ハンブルク市から「ブラームス・メダル」が授与された。メダルはハンブルクに生まれたブラームスを顕彰する財団から功績のあった音楽家に贈られているもの。ドホナーニは1977年から1984年までハンブルク州立歌劇場の音楽総監督を務めた他、2004年から2011年まで北ドイツ放送交響楽団(現在のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)の首席指揮者を務めた。また、政治家の兄クラウス・フォン・ドホナーニが1981年から1988年まで市長を務めている。授賞式は市庁舎で行われ、ペーター・チェンチャー・ハンブルク州首相からメダルが授与された。

写真:NDR Elbphilharmonie Orchester / Georg Wendt

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  2. ポズナン発 〓 第16回「ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール」で前田妃奈が優勝

  3. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表、新しい「リング・チクルス」がスタート

  4. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  5. リューベンスク発 〓 リムスキー=コルサコフが亡くなった旧居が焼失

  6. ブレーマーハーフェン発 〓 市立劇場が音楽総監督のマルク・ニーマンとの契約を延長

  7. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  8. マルタ・アルゲリッチ・フェスティバル 〓 今年のフェスティバルも豪華メンバーで

  9. ベルリン発 〓 オーストラリア出身のトロンボーン奏者ジョナサン・ラムジーがベルリン・フィルのオーディションを通過

  10. ロンドン発 〓 クラシック音楽界の5つのレーベルがウクライナ人道支援のための募金活動

  11. 訃報 〓 ウィリー・バーマン(80)米国のダンス教師

  12. 訃報 〓 周文中(96)アメリカの作曲家・教育者

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が今後の予定を発表。ビシュコフ、ガッティが復帰

  14. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。