ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

2020/01/15

90歳を迎えた指揮者界の最長老の一人、クリストフ・フォン・ドホナーニ(Christoph von Dohnányi)に13日、ハンブルク市から「ブラームス・メダル」が授与された。メダルはハンブルクに生まれたブラームスを顕彰する財団から功績のあった音楽家に贈られているもの。ドホナーニは1977年から1984年までハンブルク州立歌劇場の音楽総監督を務めた他、2004年から2011年まで北ドイツ放送交響楽団(現在のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)の首席指揮者を務めた。また、政治家の兄クラウス・フォン・ドホナーニが1981年から1988年まで市長を務めている。授賞式は市庁舎で行われ、ペーター・チェンチャー・ハンブルク州首相からメダルが授与された。

写真:NDR Elbphilharmonie Orchester / Georg Wendt

関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  2. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  3. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  4. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  5. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  6. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  7. 訃報 〓 フー・ツォン, 中国生まれの英国のピアニスト

  8. ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

  9. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  10. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  11. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  12. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」はピアノのイサタ・カネー=メイソンに

  13. パンプローナ発 〓 ナヴァラ響の次期首席指揮者に香港出身のペリー・ソー

  14. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  15. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。