パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

2020/02/07

パリ国立オペラのステファン・リスナー(Stephane Lissner)総裁が5日、昨年12月から続いているストライキによる損失が1600万ユーロ(19億3000万円)に達したことを明らかにした。出演した情報番組で明らかにしたもの。また、損失をカバーするため、2020/2021シーズンに予定されていた作品の新制作をキャンセルせざるを得ないと述べた。キャンセルされる作品は3作品程度になる見込みで、2月末までに明らかにされるという。

今回のストライキは昨年の12月5日から、マクロン政権が打ち出した年金制度改正に対する反発から起きたもの。全国規模に広がり、バスティーユ歌劇場とガルニエ宮の二つの劇場を擁するパリ国立オペラでも技術スタッフや裏方だけでなく、バレエ団のダンサーが参加している。ストライキ収束の目途はまだ立っておらず、損失は今後さらに膨らむ可能性が高い。

写真:Opéra national de Paris

関連記事

  1. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  2. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  6. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

  7. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  8. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  9. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  10. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  11. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  12. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  13. 訃報 〓 ファニー・ウォーターマン, 英国のピアニスト / リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

  14. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。