パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

2020/02/07

パリ国立オペラのステファン・リスナー(Stephane Lissner)総裁が5日、昨年12月から続いているストライキによる損失が1600万ユーロ(19億3000万円)に達したことを明らかにした。出演した情報番組で明らかにしたもの。また、損失をカバーするため、2020/2021シーズンに予定されていた作品の新制作をキャンセルせざるを得ないと述べた。キャンセルされる作品は3作品程度になる見込みで、2月末までに明らかにされるという。

今回のストライキは昨年の12月5日から、マクロン政権が打ち出した年金制度改正に対する反発から起きたもの。全国規模に広がり、バスティーユ歌劇場とガルニエ宮の二つの劇場を擁するパリ国立オペラでも技術スタッフや裏方だけでなく、バレエ団のダンサーが参加している。ストライキ収束の目途はまだ立っておらず、損失は今後さらに膨らむ可能性が高い。

写真:Opéra national de Paris

関連記事

  1. ノイシュトレリッツ発 〓 ノイブランデンブルク・フィルの新しい音楽監督にダニエル・ガイス

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場のボグダン・ロシュチッチ総監督が契約を延長

  4. ニューヨーク発 〓 ズヴェーデンが2023/2024シーズンでニューヨーク・フィルの音楽監督を退任

  5. 訃報 〓 ネルソン・フレイレ(77)ブラジルのピアニスト

  6. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  7. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  8. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  9. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  11. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  12. ストックホルム発 〓 2022年の「ポーラー音楽賞」にフランスの室内オーケストラ、アンサンブル・アンテルコンタンポラン

  13. パリ発 〓 ピアニストの亀井聖矢、「ロン=ティボー国際音楽コンクール」で韓国のイ・ヒョクと第1位を分け合う

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  15. プラハ発 〓 チェコ・フィルの音楽監督セミヨン・ビシュコフがロシア批判の声明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。