アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

2021/01/29

ドイツ・アナベルクのエルツゲビルゲ劇場が次期音楽総監督(GMD)にドイツの指揮者イェンス・ゲオルク・バッハマン(Jens Georg Bachmann)を迎えると発表した。2006年からその任にあった高橋直史(Naoshi Takahashi)の後任で、任期は2021/22シーズンから。高橋同様、劇場のピットに入るエルツゲビルゲ交響楽団の首席指揮者も兼務する。

バッハマンはベルリン生まれの48歳。ハンス・アイスラー音楽大学でヴァイオリンを学んだ後、米国のジュリアード音楽院に進んだ。ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴェルビエ音楽祭オーケストラでジェームズ・レヴァインの助手を務めた後、フォートワース交響楽団の副首席指揮者(2001-2003)、ボストン交響楽団の副指揮者(2004-2007)を務めた。

2006/2007シーズンには《魔笛》を指揮してニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビュー。2007年から2ハンブルクの北ドイツ放送交響楽団(現在のNDRエルプ・フィルハーモニー管弦楽団)でクリストフ・フォン・ドホナーニのアシスタントを務め、ドイツを中心にさまざまなオーケストラ、歌劇場にに客演を重ねた。2017/2018シーズンからキプロス国立のキプロス交響楽団の首席指揮者兼芸術監督を務めている。

写真:Cyprus Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  2. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  3. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  4. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 〓 アレクサンダー・リープライヒが芸術監督を辞任

  5. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル, スペインの作曲家

  6. アムステルダム発 〓 イヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管の名誉指揮者に

  7. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  8. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  9. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  10. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  11. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  12. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  13. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  14. ブリュッセル発 〓 名ホール、パレ・デ・ボザールで火災

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。