バーデン=バーデン発 〓 ベルリン・フィルがバーデン=バーデン・イースター音楽祭との契約を延長

2022/04/21
【最終更新日】2022/04/22

ドイツのバーデン=バーデン・イースター音楽祭(Festspiele Baden-Baden)が18日、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長した、と発表した。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は2012年までザルツブルク復活祭音楽祭のレジデント・オーケストラを務めていたが、2013年からバーデン=バーデン・イースター音楽祭と契約、今回の更改で任期は2025年まで継続する。

2023年の音楽祭は4月1日から10日までの日程で行われ、オペラはリヒャルト・シュトラウスのオペラ《影のない女》が上演される。演出はリディア・スタイアー。エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー、クレイ・ヒレイ、ミヒャエラ・シュースター、ヴォルフガング・コッホ、イレーネ・テオリンが出演する

指揮はもちろん、キリル・ペトレンコ。オペラの上演に加えて、音楽祭ではベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による「1900年以降の音楽都市ウィーン」に焦点を当てたコンサートが行われる。

写真:Festspiele Baden-Baden / Thomas Straub


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  2. ロッテルダム発 〓 フィンランドの若手指揮者タルモ・ペルトコスキがロッテルダム・フィルの常任客演指揮者に

  3. ブエノスアイレス発 〓 テアトロ・コロンが2024年の公演ラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが早くも2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  5. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  6. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがロシアの指揮者パベル・ソロキンとの契約を破棄

  7. デュッセルドルフ発 〓 デュッセルドルフ響が首席客演指揮者を務めるアルペシュ・チャウハンとの契約を延長

  8. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  10. フランクフルト発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にトーマス・グガイス、セバスティアン・ヴァイグレの後任

  11. ロンドン発 〓 ヤクブ・フルシャ、ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督に

  12. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管が音楽監督を辞任したトゥガン・ソヒエフに「名誉指揮者」の称号

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がロシアのウクライナへの武力侵攻1周年で特別演奏会

  14. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  15. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。