ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、2020年の新作披露は《ファルスタッフ》と《カストールとポリュックス》

2020/01/16
【最終更新日】2024/03/04

バイエルン州立歌劇場が「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル2020」の概要を明らかにした。それによると、開幕は6月11日で、閉幕は7月31日。最終日に上演されるのは《雪の女王》。フェスティバルの中で披露される新制作は、ヴェルディの《ファルスタッフ》とラモーの《カストールとポリュックス》の2作品。

ヴェルディの《ファルスタッフ》は7月5日が初日。演出はマテヤ・コリジュニックで、指挥はキリル・ペトレンコ。歌手陣は、ファルスタッフにヴォルフガング・コッホ、フォードにボリス・ピンハソヴィチ、フェントンにボグダン・ヴォルコフ、フォード夫人にアレクサンドラ・クルザクという布陣。

一方、ラモーの《カストールとポリュックス》は6月26日が初日。プリンツ・レゲンテン劇場での上演で、指揮はアイヴァー・ボルトン、演出はハンス・ノイエンフェルス。こちらはエメーケ・バラート、エドウィン・クロスリー=マーサー、アンソニー・グレゴリー、ボリス ・プリグルといった歌手が出演する。

写真:Bayerische Staatsoper


    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ブッパータール発 〓 オーストリアの若手指揮者パトリック・ハーンがブッパータール市との契約を延長

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン・フィルの次期首席指揮者にドナルド・ラニクルズ

  3. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー(66)ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  4. ヴェルビエ音楽祭 〓 2021年のプログラムを発表、藤田、辻井が出演

  5. ドレスデン発 〓 バリトン歌手のハンス=ヨアヒム・ケテルセンがザクセン州立オペラの名誉会員に

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、トビアス・クラッツァー演出の新しい《ニーベルングの指環》始動

  7. ベルリン発 〓 指揮者のロビン・ティチアーティが任期切れ前の2025年の夏で退任、ベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督を

  8. 訃報 〓 イェルク・デームス(90)オーストリアのピアニスト

  9. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

  10. バイロイト発 〓 新制作の《ニーベルングの指環》、演出に凄まじいブーイング

  11. ウィーン発 〓 中止された公演の報酬めぐり、ザルツブルグ音楽祭に対して集団訴訟か。芸術監督の辞任も要求

  12. リガ・ユールマラ音楽祭 〓 藤田真央が急きょマリア・ジョアン・ピレシュの代役に

  13. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 今年の復活祭音楽祭は5月開催に変更、2022年のオペラは《スペードの女王》と発表

  14. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

  15. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。