シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

2019/08/22
【最終更新日】2019/10/17

メゾ・ソプラノ歌手のエミリー・ダンジェロ(Emily D’Angelo)が17日、今年の「レナード・バーンスタイン賞」を受賞した。賞は2002年、音楽祭の創設に深く関わった故人を記念してドイツの貯蓄銀行金融グループ (Sparkassen Finanzgruppe)がスポンサーになって若い音楽家に贈られている。賞金は10,000ユーロ(約118万円)。これまでピアノのラン・ラン(郎朗)やアンナ・ヴィニツカヤ(Anna Vinnitskaya)、チェロのアリサ・ワイラースタイン(Alisa Weilerstein)ヴァイオリンのバイオリニストのチャールズ・ヤン(Charles Yang)が受賞しているが、歌手の受賞は初めて。

ダンジェロはカナディアン・オペラ・カンパニーのメンバーとして活動する25歳。2017年の「新しい声」第2位、2018年の「オペラリア」優勝など、受賞歴多数。2018/2019シーズンには、メトロポリタン歌劇場にデビュー。モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》のアンニオ、モーツァルト《魔笛》の侍女、プーランク《カルメル会修道女の対話》のマチルデ姉妹役などで出演している。

写真:Schleswig-Holstein Festival / Axel Nickolaus


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  2. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  3. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  5. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  6. シカゴ発 〓 ラヴィニア音楽祭が中止を発表

  7. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  8. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  9. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ, フランスのバリトン歌手

  10. ベルリン発 〓 バレンボイムらベルリンの劇場、ホール、オーケストラの総監督らが連邦政府に対し、文化施設の早期開場を求める公開書簡

  11. マドリッド発 〓 ドミンゴがSNSで新型コロナウイルス感染を明らかに

  12. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 劇場とホールの閉鎖は4月中旬まで

  14. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  15. バイロイト発 〓 リヒャルト・ワーグナー記念館が《さまよえるオランダ人》の直筆楽譜を初公開

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。