シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

2019/08/22

メゾ・ソプラノ歌手のエミリー・ダンジェロ(Emily D’Angelo)が17日、今年の「レナード・バーンスタイン賞」を受賞した。賞は2002年、音楽祭の創設に深く関わった故人を記念してドイツの貯蓄銀行金融グループ (Sparkassen Finanzgruppe)がスポンサーになって若い音楽家に贈られている。賞金は10,000ユーロ(約118万円)。これまでピアノのラン・ラン(郎朗)やアンナ・ヴィニツカヤ(Anna Vinnitskaya)、チェロのアリサ・ワイラースタイン(Alisa Weilerstein)ヴァイオリンのバイオリニストのチャールズ・ヤン(Charles Yang)が受賞しているが、歌手の受賞は初めて。

ダンジェロはカナディアン・オペラ・カンパニーのメンバーとして活動する25歳。2017年の「新しい声」第2位、2018年の「オペラリア」優勝など、受賞歴多数。2018/2019シーズンには、メトロポリタン歌劇場にデビュー。モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》のアンニオ、モーツァルト《魔笛》の侍女、プーランク《カルメル会修道女の対話》のマチルデ姉妹役などで出演している。

写真:Schleswig-Holstein Festival / Axel Nickolaus


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  2. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  3. ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

  4. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2018年の夏の音楽祭のプログラムを発表

  6. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。