ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

2020/01/15

ソプラノのアンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)がトゥーランドット姫に挑戦することになった。出演するのはバイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)で、1月28日、31日、2月3日の3日間。共演は、カラフにユシフ・エイヴァゾフ、リューにセレーネ・ザネッティ、指揮はジャコモ・サグリパンティ。今回の公演に先立ち、ネトレプコは昨年の大晦日、メトロポリタン歌劇場のスペシャル・ガラ・コンサートに出演。そこで《ラ・ボエーム》の第1幕、《トスカ》の第1幕に加え、《トゥーランドット》の第2幕も歌っていた。

写真:Metropolitan Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  2. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  3. ロンドン発 〓 「BBCプロムス」がこの夏の公演ラインナップを発表、「ラストナイト」の指揮はダリア・スタセヴスカ

  4. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  5. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  6. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  7. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  8. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ, イタリアのソプラノ歌手

  9. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  10. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  11. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  14. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  15. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。