ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

2021/03/28

ザクセン州立オペラ(Sächsische Staatsoper Dresden)が昨年秋公開のモーツァルト《魔笛》をストリーミング配信すると発表した。配信されるのは2020年11月1日に収録されたもので、2020/2021シーズンの新制作の一つ。ヨーゼフ・E・ケップリンガーが新演出を手掛けている。現地時間の4月5日から公式サイトで視聴できる。

指揮はオメール・メイア・ヴェルバー。キャストは、ザラストロにルネ・パーペ、夜の女王にニコラ・ヒレブランド、パミーナにトゥーリ・タカラ、タミーノにセバスティアン・コールヘップ、パパゲーノにSebastian Wartigという顔ぶれが揃う。

写真:Sächsische Staatsoper Dresden


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  2. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  3. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレの芸術監督に演出家のイヴォ・ヴァン・ホーヴェ

  4. パリ発 〓 レジス・パスキエの愛器1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」が競売に、推定落札価格は5億円超

  5. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  6. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  7. モンテカルロ発 〓 ネトレプコが約2ヵ月ぶりにオペラの舞台に、4回目の声明でロシアでの出演を否定

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場、12月13日に《ドン・カルロ》で再開場

  10. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  11. ウィーン発 〓 バルトリが国立歌劇場にデビュー!

  12. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  13. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  14. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  15. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。