ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

2021/03/28

ザクセン州立オペラ(Sächsische Staatsoper Dresden)が昨年秋公開のモーツァルト《魔笛》をストリーミング配信すると発表した。配信されるのは2020年11月1日に収録されたもので、2020/2021シーズンの新制作の一つ。ヨーゼフ・E・ケップリンガーが新演出を手掛けている。現地時間の4月5日から公式サイトで視聴できる。

指揮はオメール・メイア・ヴェルバー。キャストは、ザラストロにルネ・パーペ、夜の女王にニコラ・ヒレブランド、パミーナにトゥーリ・タカラ、タミーノにセバスティアン・コールヘップ、パパゲーノにSebastian Wartigという顔ぶれが揃う。

写真:Sächsische Staatsoper Dresden


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  2. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  3. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  5. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  6. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  7. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  8. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  9. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  10. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  11. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  12. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  13. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  14. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  15. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。