ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 2021年は会期短縮、《トゥーランドット》の上演は中止

2021/02/02

ザルツブルク復活祭音楽祭(Salzburger Osterfestspiele)の2021年の概要が発表された。当初予定していた会期を4月2日から5日の4日間に短縮、コンサート形式で上演が予定されていたプッチーニ《トゥーランドット》の上演が中止されるなど、公演ラインナップも一新された。

2日の開幕を飾るのは、クリスティアン・ティーレマン指揮のドレスデン・シュターツカペレ他によるモーツァルトのレクイエム。歌手陣はゴルダ・シュルツ、シルヴィア・ヴェレス、セバスティアン・コールヘップ、アレクサンドル・ ツィムバリュクで、ザルツブルク・バッハ合唱団が加わる。

2日目のドレスデン・シュターツカペレのコンサートは、ベートーヴェンの交響曲第3番《英雄》、デニス・マツーエフをソリストに迎えてのグリーグのピアノ協奏曲というプログラム。指揮はもちろん、ティーレマン。3日目はアントニオ・パッパーノ指揮のドレスデン・シュターツカペレのコンサート。ヒラリー・ハーンをソリストに迎えてのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲、シューマンの交響曲第2番というプログラム。

また、最終日は、《トゥーランドット》に出演する予定だった歌手によるガラ・コンサートが行われる。ティーレマン指揮のドレスデン・シュターツカペレをバックに、アンナ・ネトレプコ、ゴルダ・シュルツ、ユシフ・エイヴァゾフが競演する。

写真:Salzburger Osterfestspiele


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  2. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 来年2021年のスケジュールを発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  4. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  5. ヴェルビエ音楽祭 〓 新型コロナのクラスター発生で開幕コンサートは再度のプログラム変更、アカデミーは一時解散

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  7. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  8. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  9. バイロイト音楽祭 〓 来年の音楽祭の概要を発表

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  11. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」はピアノのイサタ・カネー=メイソンに

  12. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  13. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2021年の音楽祭の日程を発表

  14. ヴェルディ・フェスティバル 〓 来年のフェスティバルの概要を発表

  15. ガーシントン・オペラ 〓 9月にセミ・ステージ形式で《フィデリオ》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。