ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 2021年は会期短縮、《トゥーランドット》の上演は中止

2021/02/02

ザルツブルク復活祭音楽祭(Salzburger Osterfestspiele)の2021年の概要が発表された。当初予定していた会期を4月2日から5日の4日間に短縮、コンサート形式で上演が予定されていたプッチーニ《トゥーランドット》の上演が中止されるなど、公演ラインナップも一新された。

2日の開幕を飾るのは、クリスティアン・ティーレマン指揮のドレスデン・シュターツカペレ他によるモーツァルトのレクイエム。歌手陣はゴルダ・シュルツ、シルヴィア・ヴェレス、セバスティアン・コールヘップ、アレクサンドル・ ツィムバリュクで、ザルツブルク・バッハ合唱団が加わる。

2日目のドレスデン・シュターツカペレのコンサートは、ベートーヴェンの交響曲第3番《英雄》、デニス・マツーエフをソリストに迎えてのグリーグのピアノ協奏曲というプログラム。指揮はもちろん、ティーレマン。3日目はアントニオ・パッパーノ指揮のドレスデン・シュターツカペレのコンサート。ヒラリー・ハーンをソリストに迎えてのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲、シューマンの交響曲第2番というプログラム。

また、最終日は、《トゥーランドット》に出演する予定だった歌手によるガラ・コンサートが行われる。ティーレマン指揮のドレスデン・シュターツカペレをバックに、アンナ・ネトレプコ、ゴルダ・シュルツ、ユシフ・エイヴァゾフが競演する。

写真:Salzburger Osterfestspiele


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  2. コシツェ発 〓 スロヴァキアの春の音楽祭「コシツェ音楽の春」も開催中止

  3. ルツェルン音楽祭 〓 リッカルド・シャイーが音楽祭管弦楽団との契約を延長

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  5. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2021年は6月30日の開幕、ラトルが《トリスタンとイゾルデ》を指揮

  6. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  7. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  8. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  9. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  10. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  11. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  12. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 〓 アレクサンダー・リープライヒが芸術監督を辞任

  13. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  14. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。