ベルリン発 〓 ウィーン・フィルが野外劇場「ヴァルトビューネ」デビュー

2023/11/30

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団がベルリンの野外劇場「ワルトビューネ」でコンサートを行うと発表した。「ヴァルトビューネ」では毎夏、さまざまなイベントが行われており、ライバルのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がシーズンを締め括る野外コンサートが有名。ウィーン・フィルにとってはデビューとなる。

「ヴァルトビューネ」はシャルロッテンブルク地区の森の中にあり、1936年のベルリン・オリンピックに合わせて造られた建造物の一つ。器械体操などの競技が行われたという。古代ギリシャの円形劇場をモデルにしており、客席は22,000。

コンサートが行われるのは、「ヨーロッパ・デー」の5月9日。この日は欧州連合(EU)の創設記念日で、1950年のこの日、フランスのロベール・シューマン外務大臣がパリで「シューマン・プラン」を発表、欧州統合の動きが本格化した。

コンサートはそれを記念したイベントで、プログラムはヨーロッパの作曲家の作品を取り上げる。ヴェルディの《運命の力》序曲、ファリャのバレエ《三角帽子》、それにシャブリエの《スペイン狂詩曲》の組み合わせ。オーケストラとの縁が深いリッカルド・ムーティーが指揮する。

写真:Waldbühne Berlin


関連記事

  1. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  2. エッセン発 〓 ドイツの老舗音楽月刊誌「フォノ・フォルム」廃刊へ

  3. ザンクト・ペルテン発 〓 トーンキュンストラー管の次期首席指揮者にファビアン・ガベル、佐渡裕の後任

  4. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  5. パリ発 〓 パリ国立オペラ、ガルニエ宮に大規模な補修工事

  6. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  7. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンがアバドの生誕90年を記念して、残された録音をすべて収録した限定ボックス・セットをリリース

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  9. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  10. イエナ発 〓 イエナ・フィルが音楽総監督のジモン・ガウデンツとの契約を延長

  11. ウィーン発 〓 カウフマンがフランスのレジオンドヌール勲章コマンドゥール章を受章

  12. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  13. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  14. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  15. バイロイト音楽祭 〓 カタリーナ・ワグナーの任期延長決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。