ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

2019/12/12

フランスの古楽器演奏グループ「レザール・フロリサン=Les Arts Florissants」が創立40周年を記念するコンサート・ツアーをスタートさせた。「オデッセイ・バロック」と名付けられたツアーで、8日にロンドンのバービカン・センターで最初の公演が行われた。11日にハンブルク、13日にバーデン=バーデン、15日にマドリッド、21日にパリで公演を行う。パーセル、ヘンデル、シャンパンティエ、リュリを取り上げる。

「レザール・フロリサン」は1979年、米国の指揮者でチェンバロ奏者のウィリアム・クリスティ(William Christie)によって設立された団体。日本語にすると「花咲ける芸術」で、その名はシャルパンティエのオペラの題名から採られたという。当初は17~18世紀のフランスを中心としたバロック音楽を中心にしながら、フランスのバロック・オペラの復活に貢献。最近ではモーツァルトまでウイングを伸ばしている。

写真:Les Arts Florissants

関連記事

  1. リヨン発 〓 リヨン国立管弦楽団の音楽監督にニコライ・ズナイダー

  2. パリ発 〓 フランス文化省がパリ国立オペラに対する予算を600万ユーロ削減

  3. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  4. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  5. パリ発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルがフランス国立管との契約を延長

  6. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  7. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが元旦から《リゴレット》をストリーミング配信

  8. パリ発 〓 グスターボ・ドゥダメルがパリ国立オペラの音楽監督に

  9. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  10. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  12. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  13. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル管、ボリショイ劇場の音楽監督を辞任。ロシアのウクライナ侵略で態度表明求められ

  14. パリ発 〓 米国のソプラノ歌手リセッテ・オロペサにフランス政府の「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  15. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 夏の音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。