フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

2019/12/06
【最終更新日】2022/10/26

hr交響楽団(旧フランクフルト放送交響楽団)が次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ(Alain Altinoglu)を迎えると発表した。

2013/2014シーズンから首席指揮者を務めてきたアンドレス・オロスコ=エストラーダ(Andrés Orozco-Estrada)の後任で、任期は2020/2021シーズンから。hr交響楽団はヘッセン放送協会(hr)所属のオーケストラ。2005年までフランクフルト放送交響楽団という名称を使っていた。

アルティノグリュはパリ生まれの44歳。イスタンブール出身のアルメニア系で、パリ国立高等音楽院で学んだ後、指揮者としてデビュー。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団、メトロポリタン歌劇場、パリ・オペラ座など著名なオーケストラ、オペラハウスで指揮を行っており、2014/2015年シーズンから、ブリュッセルのモネ劇場の音楽監督を務めている。

写真:KD SCHMID / Marco Borggreve

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  2. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ(93)ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  3. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  4. ハレ発 〓 ヘンデル音楽祭が2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  5. ドレスデン発 〓 聖十字架合唱団の第29代「クロイツカントル」にマーティン・レーマン

  6. ライプツィヒ発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが今週末、ゲヴァントハウス管を指揮してステージに復帰

  7. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  8. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  9. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  10. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

  12. ベルリン発 〓 首席フルートのマチュー・デュフォーがベルリン・フィルを退団

  13. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  14. 訃報 〓 ドイツのホルン奏者(89)ヘルマン・バウマン

  15. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。