北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

2019/12/13

米国のフィラデルフィア管弦楽団(Philadelphia Orchestra)が中国国際音楽コンクール(China International Music Competition)のレジデント・オーケストラを務めることになった。コンクールは今年2019年、北京にある中国音楽学院が中心となって創設したもの。毎年5月の開催で、参加者が招待者のみと変則的なスタイル。ピアノ部門とヴァイオリン部門が交互に行われる。第1回はピアノ部門が行われ、第1位をカナダのトニー・ユン(Tony Yun)が獲得している。

フィラデルフィア管とコンクールの契約は2020年から5年間。既に今年のコンクールの本選で、音楽監督のヤニック・ネゼ=セガンと本選の伴奏を務めていた。コンクール以外にマスタークラスなどへの協力も行っていくという。オーケストラと中国との関係は古く、国交正常化前の1973年に米国のオーケストラとして初めて中国ツアーを行った歴史を持つ。今年の5月には国交正常化40周年を記念して中国ツアーも行っている。

写真:Philadelphia Orchestra / Chris Lee

関連記事

  1. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  2. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  3. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  4. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  5. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  6. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  7. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  8. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  9. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  11. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  12. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  13. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  14. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  15. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。