ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

2019/11/14

ライプチヒを本拠地とする中部ドイツ放送交響楽団(MDR Symphony Orchestra)の首席指揮者に米国の指揮者デニス・ラッセル・デイヴィス(Dennis Russell Davies)が起用されることになった。2020/2021シーズンからで、任期は4年。首席指揮者はクリスチャン・ヤルヴィ(Kristjan Järvi)が2017/2018シーズン(2012/2013〜)で退任した後、空席になっていた。

デイヴィスは米国オハイオ州生まれの75歳。シュトゥットガルト州立歌劇場の音楽総監督(1980-1987)、ボン市立劇場の音楽監督(1987–1996)、ウィーン放送交響楽団の首席指揮者(1997–2002)、リンツ・ブルックナー管弦楽団の音楽監督(2002-2017)バーゼル交響楽団の首席指揮者(2009-2016)を歴任しており、2018/2019シーズンはブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団(Brno Philharmonic)の首席指揮者を務めた。

写真:Christian Herzenberger / BRUCKNERHAUS LINZ

関連記事

  1. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  2. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  3. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  4. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 ピアニストのアンジェラ・ヒューイットに「バッハ・メダル」、女性で初

  5. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  6. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  7. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  8. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 フルートのカラパノスに今年の「レナード・バーンスタイン賞」

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが《マゼッパ》の公演を断念、新型コロナで主役降板

  10. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  11. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  12. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  13. 訃報 〓 オトマール・ボルヴィツキー, ドイツのチェロ奏者、ベルリン・フィルの元首席奏者

  14. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  15. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。