ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

2021/01/21

バイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)が2月13日、新制作のウェーバー《魔弾の射手》の公演をライブ配信すると発表した。公演は新型コロナウイルスの感染拡大が止まないため無観客で行われる。新演出を手掛けるのはドミトリー・チャルニャコフ。

出演するのは、ボリス・プジグル、バーリント・サボー、ゴルダ・シュルツ、アンナ・プロハスカ、パヴェル・チェルノフ、カイル・ケテルセン、タレク・ナズミ。指揮はアントネッロ・マナコルダが起用される。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  2. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  3. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  4. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  5. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  6. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  8. 訃報 〓 ジュリアン・ブリーム, イギリスのギタリスト

  9. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  10. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  12. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  13. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  14. 北九州 〓 ウィーン・フィルの日本ツアーがスタート

  15. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。