ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

2019/11/02

韓国出身のヴィオラ奏者パク・キョンミン (Kyoungmin Park)がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団した。通常の試用期間は通常2年だが、パクは半年を経過した時点で採用が決まった。韓国人の入団は史上初。パクはソウル生まれの27歳。6歳からヴァイオリンを始め、11歳からヴィオラに転身。2003年からウィーンに留学。さらに2008年からベルリンのハンス・アイスラー音楽大学で学び、 ヴァルター・キュスナーに師事。その後、タベア・ツィンマーマンの下で研鑽を積んだ。2010年のライオネル・ターティス国際ヴィオラ・コンクールの第2位、2013年のミュンヘン国際音楽コンクールのヴィオラ部門の第2位など受賞多数。

写真:Berliner Philharmoniker

関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  2. ハイデルベルク発 〓 ピアニストのイゴール・レヴィットが「ハイデルベルクの春」音楽祭の共同芸術監督に就任

  3. ベルリン発 〓 カウンターテナーのヨッヘン・コヴァルスキが引退

  4. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  5. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  6. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  7. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  8. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  9. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  10. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  11. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  12. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  13. バイロイト・バロック 〓 音楽祭開幕、ポルポラのオペラ《カルロ・ディ・カルヴォ》で

  14. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  15. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。