ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

2019/11/01

何があるのか…。メトロポリタン歌劇場の《薔薇の騎士》の公演で、サイモン・ラトル(Simon Rattle)が劇場に対して、12月23日の代役を依頼した。今回の《薔薇の騎士》は11月13日の開幕で、閉幕は1月4日。すべての公演をラトルが指揮することになっていた。代役はギャレス・モレル(Gareth Morrell)。

ラトルのメトロポリタン歌劇場にデビューは、2010/2011シーズンの《ペレアスとメリザンド》。前回に続いて、今回もラトル夫人のマグダレーナ・コジェナー(Magdalena Kožená)がオクタビアン役に起用されており、夫婦共演となった。

写真:London Symphony Orchestra / Doug Peters / PA Wire

関連記事

  1. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  2. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  3. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  4. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  5. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー響が2020/2021シーズンをキャンセル

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  7. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  8. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  10. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  12. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  13. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  14. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。