バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭がジョン・ルンドグレンの降板を発表

2022/06/12

ドイツのバイロイト音楽祭がスウェーデン出身のバス・バリトン歌手ジョン・ルンドグレン(John Lundgren)の降板を発表した。「個人的な理由」という。今年から上演が始まる新しいワーグナー《ニーベルングの指環》で、《ワルキューレ》のヴォータンと《ジークフリート》のさすらい人を歌うことになっていた。

代役は《ワルキューレ》と《ジークフリート》がトマス・コニエチュニー。また、《ラインの黄金》はエギルス・シリンスと発表された。今年の《ニーベルングの指環》については当初、ヴォータンにギュンター・グロイスベックが起用されたが、本人が辞退したことでルンドグレンが起用されていた。

ルンドグレンはスウェーデン・マリースタッド生まれの53歳。バイロイト音楽祭には《ワルキューレ》のヴォータンで2016年にデビュー、2021年の音楽祭では、新制作の《さまよえるオランダ人》でオランダ人を歌っている。

写真:Royal Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ワーグナーの曽孫エヴァ・ワーグナー=パスキエ、イザール川で仮死状況で発見されるも昏睡状態

  2. ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ劇場のジェニファー・オローリン、ルシアン・クラスネクにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  3. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが芸術監督ソボトカ、音楽総監督ティーレマンの最初のシーズン2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表

  5. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  8. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が今後の計画を発表、音楽祭150周年の2026年から新しい《指環》

  9. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  10. イエナ発 〓 イエナ・フィルが音楽総監督のジモン・ガウデンツとの契約を延長

  11. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  12. ドルトムント発 〓 市の音楽総監督に指揮者のジョーダン・デ・スーザ

  13. 訃報 〓 ヘスス・ロペス・コボス(78)スペインの指揮者

  14. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  15. ロンドン発 〓 夏の音楽祭「BBCプロムス」が2022年の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。