ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

2020/02/26

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イタリアの歌劇場の閉鎖が相次いでいる。

感染拡大が顕著なロンバルディア州では、新たに閉鎖が決まったのは、ミラノのスカラ座の他、パルマの王立歌劇場(テアトロ・レッジョ)、ベネチアのフェニーチェ劇場、ヴェローナのフィラルモニコ劇場、ボローニャ歌劇場、ラヴェンナのアリギエリ劇場、ピアチェンツァの市立歌劇場。

イタリア保健相によると、25日までの感染者数は322人とヨーロッパでは最も多く、既に10人が死亡している。25日には南部シチリア島での感染も初めて確認された。

また、25日にはローマで周辺国の保健相を集めた緊急会合が開かれ、国境は閉鎖しないこと、さらなる感染拡大防止に向けた連携を強化することで合意した。

感染拡大が顕著なロンバルディア州では、パヴィーア、ベルガモ、ブレシア、コモなど、劇場は既にすべて閉鎖されている。

一方、イタリアと並んで、感染が拡大している韓国でも、ソウルのアート・センターの閉鎖が決まった。

写真:Ravenna Festival

関連記事

  1. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  2. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  3. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  4. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  5. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  6. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭も開催断念

  7. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  10. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  11. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  12. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。