ドニゼッティ・オペラ・フェスティバル 〓 今年のフェスティバルで上演するオペラ3作品をストリーミング配信

2021/11/06

イタリア・ベルガモで行われているドニゼッティ・オペラ・フェスティバル(Donizetti Opera Festival)が2021年のフェスティバルで上演するオペラ3作品をストリーミング配信すると発表した。

2021年のフェスティバルは11月18日から12月5日の開催で、上演される3作品はドニゼッティの《連隊の娘》と《愛の妙薬》、ヨハン・ジモン・マイール《コリントのメデア》。マイール(1763-1845)はドイツ生まれでイタリアで活躍、ベルガモ音楽界の中心人物だった作曲家。

中でも、《コリントのメデア》は生涯に約70のオペラを書いた彼の代表作。1813年のナポリ初演後、ヨーロッパ各地で何度も再演された当時の人気作として知られる。公演の指揮はジョナサン・ブランダーニで、カルメラ・レミージョが主人公のメデアを演じる。

配信は11月26日からで、まずは《連隊の娘》。マルコ・スポッティ指揮で、ジョン・オズボーン、サラ・ブランチ、モニカ・バチェッリが出演する。続いて、27日から《コリントのメデア》が配信される。

また、《愛の妙薬》の配信は28日からで、こちらはリッカルド・フリッツァの指揮。カテリーナ・サラ、ハヴィエル・カマレナ、フロリアン・センペイ、ロベルト・フロンターリが出演する。

写真:Fondazione Teatro Donizetti / Gianfranco Rota


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  2. ロングボロー・フェスティバル・オペラ 〓 2021年上演の《ワルキューレ》をストリーミング配信

  3. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭がゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団のコンサートをキャンセル

  4. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2023年の概要を発表、パブロ・エラス=カサド、ナタリー・シュトゥッツマンが音楽祭デビュー

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 バルトリ、聖霊降臨祭音楽祭との契約を延長

  6. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭がキャスト交代を発表。ジョン・ルンドグレンを《ワルキューレ》のヴォータン、《ジークフリート》のさすらい人に起用、来年から上演始まる新制作の《ニーベルングの指環》で

  7. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、ネトレプコが出演

  8. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  9. サンタフェ・オペラ 〓 2022年の公演ラインナップを発表

  10. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 今年の復活祭音楽祭は5月開催に変更、2022年のオペラは《スペードの女王》と発表

  11. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場でもオーケストラがストライキに突入、《椿姫》の最終公演はメータがピアノを指揮

  12. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  13. モーツァルト週間 〓 音楽祭はオンライン開催へ

  14. ヴェルビエ音楽祭 〓 クラスター乗り越えて予定通り開幕、藤田真央はモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏へ

  15. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。