クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

2019/09/23
【最終更新日】2019/10/17

フランツ・ウェルザー=メスト(Franz Welser-Möst)がクリーブランド管弦楽団(Cleveland Orchestra)との契約を延長した。メストは2002年に音楽監督に就任、今回の延長で任期は2027年まで伸びて任期は都合25年になる。

写真:Cleveland Orchestra / Herwig Prammer


関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  2. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  4. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  5. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  6. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  7. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  8. ロサンゼルス発 〓 ガーセッティ市長がイベントの年内解禁に疑問符

  9. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  10. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  11. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルが2020/2021シーズンのキャンセルを発表、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  13. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  14. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  15. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。