ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

2019/09/23
【最終更新日】2019/10/17

ドイツのオペラ雑誌「オパー・マガジン=OPER! magazine」の年間賞の授賞式が21日、ベルリンのコンツェルト・ハウスで行われた。年間賞は今年初めて創設された賞。20部門の年間賞を、8人の評論家が選ぶスタイル。主な受賞者は以下の通り。

 [歌手]女性:ジョイス・ディドナート=メゾ・ソプラノ / 男性:ピョートル・ベチャワ=テノール
 [オペラ・ハウス]チューリッヒ歌劇場
 [演出家]フレデリック・ウェイク=ウォーカー(ミラノ・スカラ座のリヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》の公演)
 [指揮者]ヨアナ・マルヴィッツ
 [オーケストラ]バイエルン州立歌劇場管弦楽団
 [合唱]バイエルン州立歌劇場合唱団
 [公演]リヨン歌劇場によるチャイコフスキーの《チャロデイカ》の公演
 [フェスティバル]ドニゼッティ・オペラ・フェスティバル
 [オペラ録音]オペラ・ララによるドニゼッティ《ニシダの天使》
 [ソロ・アルバム]ジョディー・デヴォスのアルバム「オッフェンバッハ・コロラトゥーラ」
 [事業団体]フランス・ロマン派音楽センター(パラツェット・ブル・ザーネ)
 [教育プログラム]ケルン歌劇場
 [再発見]ライン国立オペラによるオッフェンバックのオペラ・ブッフ《バルクフ》の上演
 [世界初演]ベルリン・ドイツ・オペラによるデトレフ・グラナートの《オーシャン》の上演
 [永年功労]エディタ・グルベローヴァ

写真:OPER! magazine


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  3. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  4. リヒャルト・シュトラウス音楽祭 〓 アレクサンダー・リープライヒが芸術監督を辞任

  5. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  7. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  8. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  10. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  11. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  12. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  15. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。