ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

2021/01/14

米国ケネディ・センターの第43回「名誉賞=The Kennedy Center Honors」が発表され、ヴァイオリニストの五嶋みどり(49)以下、5人が授賞した。例年は9月発表、12月授賞式というスケジュールだが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で発表が遅れ、授賞式も今年5月にずれ込むことになった。

名誉賞は1978年の創設で、米国文化に貢献した芸術家に贈られている。五嶋以外の受賞者は、俳優のディック・ヴァン・ダイク(95)、振付け師・女優のデビー・アレン(70)、シンガーソングライターのジョーン・バエズ(80)、カントリー歌手のガース・ブルックス(58)。

授賞式はホワイトハウスで行われ、大統領夫妻も出席して栄誉を称える。招待客はえんび服やロングドレスで正装するワシントン社交界の一大行事。しかし、2017年にトランプ大統領が授賞式に欠席して物議を醸し、その後も出席していない。バイデン次期大統領は出席することを明らかにしている。

写真:Timothy Greenfield Sanders





関連記事

  1. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第53週

  3. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  4. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  5. 訃報 〓 ミキス・テオドラキス, ギリシャの作曲家・社会活動家

  6. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  7. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  8. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  9. 東京発 〓 新国立劇場が6月、7月の公演中止を発表

  10. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  11. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  12. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  13. 訃報 〓 カーライル・フロイド, アメリカの作曲家

  14. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  15. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。