ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

2021/01/14

米国ケネディ・センターの第43回「名誉賞=The Kennedy Center Honors」が発表され、ヴァイオリニストの五嶋みどり(49)以下、5人が授賞した。例年は9月発表、12月授賞式というスケジュールだが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で発表が遅れ、授賞式も今年5月にずれ込むことになった。

名誉賞は1978年の創設で、米国文化に貢献した芸術家に贈られている。五嶋以外の受賞者は、俳優のディック・ヴァン・ダイク(95)、振付け師・女優のデビー・アレン(70)、シンガーソングライターのジョーン・バエズ(80)、カントリー歌手のガース・ブルックス(58)。

授賞式はホワイトハウスで行われ、大統領夫妻も出席して栄誉を称える。招待客はえんび服やロングドレスで正装するワシントン社交界の一大行事。しかし、2017年にトランプ大統領が授賞式に欠席して物議を醸し、その後も出席していない。バイデン次期大統領は出席することを明らかにしている。

写真:Timothy Greenfield Sanders





関連記事

  1. テルアビブ発 〓 ルービンシュタイン国際ピアノコンクール終了、スペインのフアン・ペレス・フロリスタンが優勝、日本の桑原が第2位

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  3. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  4. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  5. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  6. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  7. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  8. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ, ロンドン交響楽団の元首席コントラバス奏者

  9. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  10. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  11. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  12. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  13. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  14. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。