ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

2020/10/06

指揮者のアンドリス・ネルソンズ(Andris Nelsons)がボストン交響楽団(Boston Symphony Orchestra)との契約を延長した。任期は2025年の夏まで3年延びる。ネルソンズは2014/2015シーズンから音楽監督を務めている。

ネルソンズは同時に、2017年から首席指揮者を務めるライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(Gewandhausorchester Leipzig)との契約も延長した。任期はさらに5年、2027年まで延びる。

写真:Gewandhausorchester Leipzig


関連記事

  1. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン, 米国のピアニスト

  2. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  3. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  4. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

  5. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  6. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  7. ボストン発 〓 タングルウッド音楽祭も開催中止を発表

  8. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  9. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  10. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  11. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  12. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  13. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  14. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  15. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。