東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

2019/09/28
【最終更新日】2019/10/17

日本音楽財団が24日、所有するストラディヴァリウス1730年製チェロ「フォイアマン」をチェロ奏者カミーユ・トマ(Camille Thomas)に貸与したと発表した。トマは1988年、パリの生まれ。パリ音楽院、ハンス・アイスラー音楽大学、ヴァイマル音楽大学で学び、2014年に欧州連合主催のコンクールで優勝、フランスの「ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジーク」新人賞を獲得。ドイツ・グラモフォンと専属契約を結んでいる俊英。

貸与された「フォイアマン」は、世界的なチェロ奏者エマヌエル・フォイアマン(1902-1942)が1934年に購入。長年にわたり演奏活動や録音に使用したことからこの名前で呼ばれている。彼の没後、米国収集家を経て、1956年からチェロ奏者アルド・パリゾ(1918-2018)が所有、1996年に日本音楽財団が購入した。財団はスティーブン・イッサーリスなどに貸与していた。名工アントニオ・ストラディヴァリが製作したうち、現存するチェロは約50挺とされる。

写真:facebook.com/CamilleThomasCellist/


関連記事

  1. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  2. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  3. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  4. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  5. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  6. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  7. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  8. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  9. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  10. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  11. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  12. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  13. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  14. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  15. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。