サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

2018/09/22
【最終更新日】2019/11/24

映像を空間に浮かび上がらせる技術を使い、歴史的ソプラノ歌手マリア・カラス(1923-1977)をステージ上に再現するコンサートの世界ツアーを、23日に米国サクラメントからスタートさせる。日本上陸は2019年初めになるという。

ツアーを行うのは「Base Hologram」社。残されているカラスの映像を最新技術でホログラムとしてステージ上に映し、過去の録音からカラスの歌声だけを抜き出した音と舞台上の50人のオーケストラの演奏をミックスするスタイル。

歌われるのは、カルメン、ラ・ジョコンダ、マクベス、ハムレット、ロメオとジュリエットなどのアリア。アンコールも用意され、本物のコンサートと同じような感覚でコンサートが楽しめる。「Base Hologram」社は今年4月、故ロイ・オービソンのホログラム・コンサートを行っている。

写真:BASE HOLOGRAM





関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が14日に特別コンサート、ウクライナへの連帯を全世界に発信

  2. デンバー発 〓 コロラド響の首席指揮者にピーター・ウンジャン

  3. 訃報 〓 カーライル・フロイド, アメリカの作曲家

  4. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  5. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  6. 訃報 〓 ルース・ファルコン, アメリカのソプラノ歌手

  7. ロサンゼルス発 〓 ジェームズ・コンロンがロサンゼルス・オペラとの契約を延長

  8. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  9. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  10. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  12. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  13. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  14. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  15. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。