訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

2019/11/11

オーストリアの指揮者ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(Werner Andreas Albert)が84歳で亡くなった。アルベルトは1935年、ドイツ・ヴァインハイムの生まれ。ハイデルベルク大学で音楽学と歴史学を学ぶかたわら、ヘルベルト・フォン・カラヤンとハンス・ロスバウトに指揮法を学んだ。

1961年にハイデルベルク室内管弦楽団を振って指揮者デビュー。1963年に北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任し、1971年からはリスボンのグルベンキアン管弦楽団の首席指揮者に転じた。その後、1974年から1980年までニュルンベルク交響楽団の首席指揮者に。1983年から1990年までクィーンズランド交響楽団の首席指揮者を務め、1993年にはクィーンズランド・フィルハーモニー管弦楽団に転じて顧問となり、1995年から1998年まで首席指揮者。

1990年代末にオーストリア国籍を取得。ラジオ放送のための録音を数多く残しており、ヒンデミット、コルンゴルト、フィッツナー、フランケルのオーケストラ音楽の録音など、その数は600を超える。日本では、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団に客演している。

写真:Nordwestdeutschen Philharmonie

関連記事

  1. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  5. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  6. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. ウィーン発 〓 来年1月の《ナブッコ》で、ドミンゴが国立歌劇場にお別れ

  8. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  9. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  10. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  11. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  12. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  13. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  14. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。