訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

2019/11/11

オーストリアの指揮者ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(Werner Andreas Albert)が84歳で亡くなった。アルベルトは1935年、ドイツ・ヴァインハイムの生まれ。ハイデルベルク大学で音楽学と歴史学を学ぶかたわら、ヘルベルト・フォン・カラヤンとハンス・ロスバウトに指揮法を学んだ。

1961年にハイデルベルク室内管弦楽団を振って指揮者デビュー。1963年に北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任し、1971年からはリスボンのグルベンキアン管弦楽団の首席指揮者に転じた。その後、1974年から1980年までニュルンベルク交響楽団の首席指揮者に。1983年から1990年までクィーンズランド交響楽団の首席指揮者を務め、1993年にはクィーンズランド・フィルハーモニー管弦楽団に転じて顧問となり、1995年から1998年まで首席指揮者。

1990年代末にオーストリア国籍を取得。ラジオ放送のための録音を数多く残しており、ヒンデミット、コルンゴルト、フィッツナー、フランケルのオーケストラ音楽の録音など、その数は600を超える。日本では、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団に客演している。

写真:Nordwestdeutschen Philharmonie

関連記事

  1. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  2. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  3. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  4. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  5. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  6. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年夏の音楽祭のプログラムを発表

  7. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  8. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  9. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  10. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  11. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  12. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  13. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  14. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  15. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。