フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

2019/08/29
【最終更新日】2019/10/17

フィレンツェ歌劇場(Teatro del Maggio Musicale Fiorentino)の総裁に、ミラノ・スカラ座の総裁を退任することが決まっているアレキサンダー・ペレイラ(Alexander Pereira)が就任することになった。フィレンツェ歌劇場は先月、クリスティアーノ・キアロット(Cristiano Chiarot)が辞任、総裁ポストは空席になっている。

ペレイラのスカラ座の任期は2021年6月まで残っているが、後任にウィーン国立歌劇場の総裁を務めてきたドミニク・マイヤー(Dominique Meyer)が就任することが決まっている。マイヤーはウィーン退任直後の2020年から仕事をスタートさせることになっており、ペレイラは任期が切れる前に退任して、フィレンツェですぐに仕事に取り掛かることになるという。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  2. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  3. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  4. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  5. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  6. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  8. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  9. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  10. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  11. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  13. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  14. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  15. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。