ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

2021/10/17

ポーランドの首都ワルシャワで行われている第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」の3次予選の結果が10月16日に発表され、12人が本選進出を決めた。日本からは小林愛実(26)と反田恭平(27)が出場する。小林は前回2015年に続いての本選進出。

本選は18日から20日。出場者12人は以下の通り(※は本選で協奏曲第2番を演奏)。コンクールは5年に1度開催で、世界三大コンクールの一つとされる。本来は2020年開催の予定だったが、新型コロナウイルスの世界的流行のため、開催が1年延期された。

Kamil Pacholec
カミル・パホレツ
=ポーランド

Hao Rao
ハオ・ラオ
=中国

Kyohei Sorita
反田恭平
=日本

Leonora Armellini
レオノーラ・アルメリーニ
=イタリア

J J Jun Li Bui
ジェイ・ジェイ・ジュン・リ・ブイ
=カナダ

Alexander Gadjiev ※
アレクサンダー・ガジェヴ
=イタリア/スロヴェニア

Martin Garcia Garcia ※
マルティン・ガルシア・ガルシア
=スペイン

Eva Gevorgyan
エヴァ・ゲヴォルギヤン
=ロシア/アルメニア

Aimi Kobayashi
小林愛実
=日本

Jakub Kuszlik
ヤクブ・クシュリク
=ポーランド

Hyuk Lee ※
イ・ヒョク
=韓国※

Bruce(Xiaoyu) Liu
ブルース・リウ
=カナダ

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  2. ボストン発 〓 タングルウッド音楽祭も開催中止を発表

  3. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  4. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信のための有料プラットホーム起ち上げ、名付けて「グラインドボーン・アンコール」

  5. ボルドー発 〓 ボルドー・アキテーヌ国立管の音楽監督にジョセフ・スヴェンセン

  6. バルセロナ発 〓 バルセロナ響の次期音楽監督にルドヴィク・モルロー、大野和士の後任

  7. ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

  8. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  9. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  10. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  11. ストックホルム発 〓 ダニエル・ハーディングがスウェーデン放送交響との契約を延長

  12. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. シドニー発 〓 シドニー響が首席指揮者のシモーネ・ヤングとの契約を延長

  15. ベルン発 〓 ベルン市立劇場の首席指揮者にロシアの女性指揮者アレヴティナ・ヨッフェ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。