リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはカザフスタンのアリム・バイゼンバエフが優勝、小林海都が2位に

2021/09/19

9月4日から行われていた英国の「リーズ国際ピアノ・コンクール=Leeds International Piano Competition」で19日、カザフスタンのアリム・バイゼンバエフ(Alim Beisembayev)が優勝した。2位に日本の小林海都(Kaito Kabayashi)、第3位はイスラエルのアリエル・ランイ(Ariel Lanyi)。

今回第20回の応募者は264人で、予選通過者は28か国からの63名。映像審査による第2ラウンド、準決勝と進み、本選に進んだ5人がアンドルー・マンゼ指揮のロイヤル・リバプール・フィルハーモニー管弦楽団と共演した。審査委員長はイモージェン・クーパー。

小林は神奈川県出身の25歳。上野学園高校で横山幸雄、田部京子に師事。卒業後、ベルギーのエリザベート王妃音楽院、スイスのバーゼル音楽院で学び、マリア・ジョアン・ピレシュが立ち上げた若手音楽家育成プロジェクト「パルティトゥーラ・プロジェクト」の一員として活動中。本選ではバルトークのピアノ協奏曲第3番を弾いた。

コンクールは昨年末に死去したファニー・ウォーターマンらによって1961年に創設。1963年に第1回を開催してから、3年に一度のペースで行われ、これまでラドゥ・ルプ−、マレイ・ペライア、アンドラーシュ・シフ、内田光子、小川典子、ラルス・フォークトといったピアニストを輩出している。

写真:Leeds International Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  2. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  3. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  4. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  5. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  6. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー, オーストラリアの演出家

  7. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  8. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  9. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  10. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  11. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  12. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  13. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  15. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。