ウィーン発 〓 国立歌劇場の舞踏会「オーパンバル」、3年ぶりに開催へ

2022/10/24

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が2023年の第65回「オーパンバル=Opernball」を2月16日に行うと発表した。2021年、2022年は新型コロナの世界的流行を受けて2年連続で中止されていた。

国立歌劇場主催の「オーパンバル」は、2月の「灰の水曜日」の前の木曜日に行っている恒例行事。創設はオーストリア=ハンガリー帝国時代の1877年と古く、ヨーロッパで最も格式高いダンス・パーティの一つ。毎年、海外からのゲストを含めて5,000人を超える人たちが参加、全世界に中継される放送を約250万人が観ているとされる。

発表によれば、チャリティー的な要素を強めるため、2023年のチケット代は「オーストリアはオーストリアを助ける」という取り組みに対する寄付分35ユーロが上乗せされた350ユーロ(約51,095円)になるという。

写真:Wiener Staatsoper


  もっと詳しく ▷







関連記事

  1. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  2. ミラノ発 〓 スカラ座もゲルギエフを解任、《スペードの女王》の指揮は27歳のティムール・ザンギエフに交代

  3. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  5. 東京発 〓 新日本フィルが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  7. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ(96)イタリアの映画監督、演出家

  8. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2月のストリーミング・スケジュールを発表

  9. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭が早くも2022年のプログラムを発表、オペラは《ローエングリン》

  10. ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

  11. アムステルダム発 〓 ミラノ響のコンサートで気候変動活動家が抗議の叫び、演奏が中断

  12. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  13. カトヴィツェ発 〓 マリン・オールソップがポーランド国立放送カトヴィツェ響の芸術監督兼首席指揮者に

  14. エッセン発 〓 ドイツの老舗音楽月刊誌「フォノ・フォルム」廃刊へ

  15. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。