バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

2019/08/07

ソプラノのアンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)がバイロイト音楽祭への出演をキャンセルした。彼女の音楽祭デビューとなるはずだった公演で、8月14日と18日に《ローエングリン》のエルザを歌うことになっていた。代役はアンネッタ・ダッシュ(Annette Dasch)。2010年〜2013年、2015年にハンス・ノイエンフェルス演出の《ローエングリン》でエルザを歌って成功を収めている。

ネトレプコは先週、ザルツブルク音楽祭の《アドリアーナ・ルクヴルール》も2公演キャンセル。その時、医師から3週間の休養が必要という診断が下り、バイロイト音楽祭への出演を諦めたという。一方で、音楽祭が100周年を迎える来年のザルツブルク音楽祭で《トスカ》に出演することが発表された。彼女は2018年にニューヨークのメトロポリタン歌劇場で初めてトスカを歌い、この12月7日のミラノ・スカラ座の新シーズンの開幕を飾る《トスカ》でも歌うことが発表されている。

写真:Metropolitan Opera


関連記事

  1. ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

  2. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  3. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  4. 訃報 〓 フランスの作曲家、ミシェル・ルグラン

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年から「キューネ財団」が最大のスポンサーに

  6. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。