ハレ発 〓 州立劇場の音楽総監督にアリアーヌ・マティアク

2018/09/19

ドイツのハレ州立劇場が2019/2020シーズンから、音楽総監督にフランスの指揮者アリアーヌ・マティアクを迎えると発表した。ザーレ川沿いの街ハレは別名ザーレとも呼ばれるライプツィヒに近い街で、岩塩の採掘地として有名。音楽ファンには作曲家ヘンデルの出生地として親しまれ、現地では毎年6月上旬にヘンデル音楽祭が開催されている。

マティアクは1980年の生まれ。ピアノと声楽を学んだ後、ウィーン音楽演劇大学(University of Music and Performing Arts Vienna)で指揮を学んだ。その後、エマニュエル・クリヴィヌ、アルミン・ジョルダン、ジェームズ・コンロンらのアシスタントを務めて研鑽を積んだ。2008年にロンドン交響楽団が主宰するドナテッラ・フリックLSO指揮コンクールのファイナリストとなって活躍の場を広げてきた。

写真:ArianeMatiakh.com / Marco Borggreve

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  2. 訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

  3. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  4. ブエノスアイレス発 〓 バレンボイムが聴衆に我慢できず演奏中断

  5. マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

  6. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  7. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  8. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  9. オールドバラ音楽祭 〓 2018年は第70回

  10. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  11. ドナウエッシンゲン音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、今年は22作品を初演

  12. ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  13. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  14. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  15. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。